SWAN
SWAN
Home Access Photo & Report For Agent For Consumer
ホーム > フォト&レポート > 皆既月食撮影レポート
2015年4月4日 皆既月食撮影レポート!
わずかな雲の切れ間を狙って・・・・

2015. 4. 9 Nakamura

2014年10月8日から約半年、再び皆既月食がやって来た!

今回見逃すと、次回は3年後の2017年8月8日まで見られない。

昨年の皆既月食も、四国は高知・桂浜で撮影に臨んだ。

高知・桂浜で撮影した2014年10月8日の皆既食

このときは台風の影響で全国的に条件が悪く、皆既後の後半部分しか撮影できなかったので、今回こそは!との思いは強い。

しかしながら、今回も低気圧が全国的に停滞し、
数日前まで観測はほぼ絶望的な雲ゆき。

今回、すべての行程を撮影するのはほぼ100%無理と諦め、だったら、せめて半分だけでも見れる場所がないかと、いろいろと自分なりに分析し、わずかな雲の切れ間を狙って、東北道を北へ北へ。

当初は栃木〜福島辺りでの観測を考えていたが、刻々と変わる雲の動きに合わせて更に北へ。

いつの間にか宮城県と岩手県境に近い気仙沼までやって来ていた。

三陸の海岸沿いにある道の駅を観測場所と決め、見事な快晴の空の下、水平線から昇る満月を迎えた後、食が始まる午後7時15分から撮影を開始。




皆既までの約2時間、小さな雲のかたまりは時折横切ったものの、食の始まりから皆既までは完璧!

…だったが、皆既の瞬間を待っていたかのように、いつの間にか空を覆っていた厚い雲に隠され、その後は観測不可に。

しかし、午後9時以降に雲がやって来ることは最初から折り込み済みだったので、撮影はここで終了。

報道などを見ると、やはり関東以西は沖縄の一部を除いて曇天のために観測はできず、今回観測できたのは東北と北海道の一部のみだったとか。

かなり厳しい条件(体力的に)だったが、なんとか撮影できて良かった!■ (2015.4.9)



手配のご相談・お問合せはスワンインターナショナル株式会社

【お知らせ】

2016年3月9日のインドネシア・北太平洋皆既日食は、諸事情によりツアーは催行いたしません。


天文シリーズ
米アイダホ皆既日食ツアーレポート(2017)
米アイダホ皆既日食フォトギャラリー(2017)
三陸で観測・皆既月食撮影!(2015)
アイソン彗星消滅!(2013.)
パンスターズ彗星の撮影に成功しました!(2013)
オーストラリア皆既日食ツアーレポート(2012)
トリプル金2012の最後を飾る金星食
白昼の木星食(2012)
金星の太陽面通過(2012・トリプル金)
金環日食(2012・トリプル金)
オーストラリアの素晴らしい星空(2012)
タヒチ皆既日食ツアーレポート(2010)
ミャンマー金環日食フォトギャラリー(2010)
ミャンマー金環日食観測ツアーレポート(2010)
上海皆既日食(2009)
上海日食弾丸ツアー添乗後記(2009)