SWAN
SWAN
Home Access Photo & Report For Agent For Consumer
ホーム > フォト&レポート > 南米チリ・皆既日食観測の旅 ツアーレポート
2019年7月 南米チリ・皆既日食観測の旅
ツアーレポート @
前へ
6月29日に出発した「南米チリ・皆既日食観測の旅」、日食は完璧な状態で観測成功しました。
現地添乗レポート、日食の画像とともにお届けします。(2019.7.5)

*  *  *

■ 26時間かけて、首都サンティアゴへ

 6月29日(土)、大阪で開催されているG20の影響で、関西方面からのご参加者の遅れも心配されたが、予定通りに全員集合の後、アメリカン航空(AA)60便でまずは米テキサス州ダラスへ。(画像:ダラス空港にて撮影)

 アメリカで国際便を乗り継ぐ場合、一般的には一旦スーツケースなどの荷物を受け取り、税関検査を受けた後に再委託する手間があるが、アメリカン航空を利用して、ダラスで乗り継ぐ場合に限ってはその必要がなく、成田で預けた荷物はそのまま最終目的地のサンティアゴまで運ばれる。

 今回、ダラス経由を利用したのもその理由だ。ロサンゼルスなどのように入国審査に長〜い行列ができることもないので、スムーズに手続き終了。

 約5時間のトランジットの後、アメリカン航空945便に乗り継いでチリの首都サンティアゴに到着したのは、成田を発ってから約26時間後。さすがに南米は遠い…。

 

サンティアゴ大聖堂
 
サンティアゴ到着後、まずは簡単な市内観光。長時間のフライトを終えたばかりで、午後はバスでの約6時間の移動を控えているため、エコノミークラス症候群対策も兼ねて、モネダ宮殿からアルマス広場、そしてサンティアゴ大聖堂へと約1時間半の散策(サン・クリストバルの丘は濃霧のためキャンセル)。
 

中央市場の新鮮な魚
 その後は中央市場にあるレストランで少し早めのランチ。
 

チリ国内はすべてバス移動
 今回の観測地への基点となるラ・セレナまでは約460キロ/6時間のバスの旅。座席はもちろんお一人様につき2席。途中、何度かトイレ休憩をはさみながら、予定どおり、ラ・セレナに到着。

■ ラ・セレナはお祭りムード

クルス・デル・テルセール・ミレニオ

 皆既日食前日となる7月1日(月)。午前中は、コキンボにある巨大な十字架展望台クルス・デル・テルセール・ミレニオと、ラ・セレナのアルマス広場へ。

 

アルマス広場にたつカテドラル 

 アルマス広場はラ・セレナ旧市街の中心で、緑に囲まれた市民の憩いの場ではあるが、さすがに皆既日食を翌日に控え、数十万人が集まるといわれる日食ハンター目当ての露店がずらりと並んでまさにお祭り状態! 記念のトートバッグやマグカップを買われる方も。

 

町じゅう皆既日食モード

午後は観測地カチユヨへ。

 カチユヨは、ラ・セレナからは2時間弱にあるアタカマ州最南部の町。

 今回の皆既日食はほとんどが洋上で、陸地はチリからアルゼンチンにかけてのごく狭い地域のみ。しかも皆既帯の中心ラインでも2分20秒前後という短い皆既時間なので、なるべく中心ラインに近い場所で観測するのが望ましいのだが、ちょうど1年前の昨年7月2日にはラ・セレナで激しい夕立ちが降ったこと、日没前の海上には雲がわきやすいこと、内陸のビクーニャ周辺は、皆既日食当日にチリの大統領がセロ・トロロ天文台を訪れるという情報があり、それに伴う交通規制が予測不能というような、さまざまな理由から、データを比較検討した上で、アタカマ砂漠の最南部カチユヨ郊外にある、標高950メートルのドライブインを観測地として決定した。


ドライブインで乾杯
 20人程度が入れる個室も確保し、食事もすべて手配しておいたので、2年前の米アイダホ州アルコで遭遇したような席取りの心配や、食事が出てくるまでに1時間以上待つようなこともない。

 ただ、ドライブインであるがゆえ、日ごろ訪れるのは長距離トラックのドライバーが中心で、アルコール類はもともと扱っていないので、事前に用意して持ち込んでおいたチリ産ワインやお決まりの “コロナビール” で明日の成功を願って乾杯!(画像はチリ伝統の牛すね肉の煮込み)

 


 弊社の観測地


南半球の星空鑑賞
 
せっかくやって来たアタカマ。夕食を済ませた後は南天の星空観賞。皆既日食前夜ということは、もちろん邪魔な月の光は一切ないので、天頂を流れる天の川や南十字星、高く昇ったさそり座など、なかなか目にする機会のない南半球の星空をご堪能いただいた。

 

銀河系中心部方向の星空

 

南十字星方向の星空

 
大マゼラン雲
(右上は航空機の航跡)
 
■ そして感動の皆既日食へ・・・!

前へ



手配のご相談・お問合せはスワンインターナショナル株式会社



フォトギャラリー(準備中)

天文シリーズ
米アイダホ皆既日食ツアーレポート(2017)
米アイダホ皆既日食フォトギャラリー(2017)
三陸で観測・皆既月食撮影!(2015)
アイソン彗星消滅!(2013.)
パンスターズ彗星の撮影に成功しました!(2013)
オーストラリア皆既日食ツアーレポート(2012)
トリプル金2012の最後を飾る金星食
白昼の木星食(2012)
金星の太陽面通過(2012・トリプル金)
金環日食(2012・トリプル金)
オーストラリアの素晴らしい星空(2012)
タヒチ皆既日食ツアーレポート(2010)
ミャンマー金環日食フォトギャラリー(2010)
ミャンマー金環日食観測ツアーレポート(2010)
上海皆既日食(2009)
上海日食弾丸ツアー添乗後記(2009)