ホーム >  2017アメリカ・アイダホ・皆既日食観測の旅 
アメリカ・アイダホ 皆既日食 観測の旅 アメリカ・アイダホ 皆既日食 観測の旅
皆既日食まで


SWAN天文シリーズ
上海皆既日食観測の旅(Jul.2009)
ミャンマー金環日食観測の旅(Jan.2010)
タヒチ皆既日食観測の旅(Jul.2010)
豪ケアンズ南十字星と皆既日食観測の旅(Nov.2012)
オーストラリアの美しい星空(Apr.2012)
トリプル金その1:金環日食(May.2012)
トリプル金その2:金星の太陽面通過(Jun.2012)
トリプル金その3):金星食の観測(Aug.2012)
番外篇:木星食の観測(Jul.2012)
パンスターズ彗星の撮影に成功(Mar.2013)
アイソン彗星消滅(Nov.2013)
皆既月食の撮影に成功(Apr.2015)

2017.01.06 山火事(WILDFIRE)とセンターピボットによる影響について
2017.01.05

多くのお問い合わせ、お申込みをいただき、ありがとうございます。おかげさまでアメリカ皆既日食観測ツアーは満席となりました。申し訳ありませんが、新規のお申込みはキャンセル待ちでのお預かりとなります。

2016.12.28 12月30日(金)〜2017年1月4日(水)は、弊社年末年始休暇とさせていただきます。休業中のお申込みはメール受信のみとし、お申込み時間の早いお客様より順次受付けます。回答は1月5日以降順次対応いたしますので、なにとぞご了承下さい。
2016.12.22 発売開始以来、おかげさまで多くのお申込をいただきまして、残席わずかとなっております。
2016.12.19 アメリカ皆既日食観測ツアーの募集開始しました。(お申込み方法はこちら
2016.12.15 アメリカ皆既日食観測ツアー詳細を発表しました。
2016.12.05 開催地周辺の過去10年間の天気データ を更新しました。
2016.11.28 交通機関情報宿泊ホテル情報 を更新しました。
2016.11.24 米アイダホ皆既日食ツアー観測地について

毎度ありがとうございます。満席のためキャンセル待ちにて承ります。

近年稀に見る大天体ショー!“Great American Eclipse”

2017年8月21日 東西4500キロにも渡るアメリカ大陸を横断する皆既日食が観測されます。

皆既日食が見られる皆既帯は、太平洋側のオレゴン州から、大西洋 に面したサウスカロライナ州まで、実に12もの州にまたがり、現地では“Great American Eclipse”とも名付けられ、しかも太陽高度が高い日中に起こることから、近年稀に見る大天体ショーとなることが期待されています。

* * *

スワンインターナショナルでは、その数ある観測地の中で、この時期の天候が安定しており、特に条件がいいとされるアイダホ州東部、標高1600メートルの高原にある町アルコ(Arco)を観測地に選びました。

この周辺には、イエローストーンやグランドテトンなど、アメリカ中西部を代表する国立公園が集まる場所でもあります。もともと8月は混雑のために園内の渋滞が慢性化している時期でもあり、それに加えて世界各地からの皆既日食観測ツアーのバスが大量に流入することが予想されることから、今回は、皆既日食の観測のみに目的を絞った、コンパクトな3泊5日(8月19日出発〜23日帰国)のツアーといたしました。

観測地の詳しいデータはこちら

※画像クリックで拡大します。
皆既帯マップ


ツアーご参加の皆さんへ、うれしい3つのプレゼント!

日本唯一のお天気の神様! 

東京高円寺・気象神社の特製カードタイプ天気御守

安全基準をクリアした高品位遮光ガラス(遮光度13)使用で安心の日食観察!
太陽観察専用オペラグラス(倍率3倍/ストラップ付)
バス移動中でもインターネットでニュースを見たり、メールやSNSが使えて超便利!!エクスコムグローバル「イモトのWiFi」3G無料レンタル

※各プレゼントは、デザインや仕様の変更により、色や形状が画像と異なる場合があります。
※WiFiレンタルはご希望の方のみ。ただし、紛失や盗難、破損に伴う賠償はお客様負担となります。
※WiFiルーターは羽田空港にて配布・回収いたします。
※無料でご利用いただける3G-WiFiのデータ通信量は、1日につき500MB制限です。
※各プレゼントをご希望にならない場合でも、旅行代金の減額や返金はございません。


ツアー概要


 出発地/出発日
 最少催行人数/募集人数
 食事
 羽田/2017年8月19日(土)出発  15名 / 20名
 朝:3回 昼:2回 夕:3回
(機内食含まず)
 ※食事: ホテルにより、コンチネンタル・ブレックファストのご用意となります。
 日本国内線: 羽田以外の設定はございません。別途ご購入ください。
 添乗員  利用航空会社
 日食観測に精通した添乗員が日本から同行してお世話いたします。  アメリカン航空指定
 (国際線及び国内線)



宿泊地
ホテル
ソルトレイクシティ
 ラ・キンタ・イン・エアポートまたは同等クラス
アルコ
 DKモーテルまたは同等クラス
※いずれも無料WIFIサービス付き
※バスタブなし(シャワーのみ)のお部屋となる場合があります。金額はいずれの場合も同額です。 

フォトギャラリー
※画像クリックで拡大します。

●ソルトレイクシティ - ラ・キンタ・イン・エアポート
ラ・キンタ・イン・エアポート ホテル外観
ダイニングスペース ラ・キンタ・イン・エアポート
バスルーム ラ・キンタ・イン・エアポート
ゲストルーム ラ・キンタ・イン・エアポート
ゲストルーム ラ・キンタ・イン・エアポート
※お一人様でのご利用(シングル利用)は、部屋数に限りがあるため、お申込順とさせていただきます。
※客室の仕様により、シャワーのみのお部屋になる場合がございます。


●アルコ - DKモーテル
DKモーテル 外観
モーテルは幹線道路沿いにある自動車旅行者のための簡易ホテル。観測場所は目の前です。

※お一人様でのご利用(シングル利用)は、部屋数に限りがあるため、お申込順とさせていただきます。
※客室の仕様により、シャワーのみのお部屋になる場合がございます。

ゲストルーム DKモーテル
ゲストルーム DKモーテル
バスルーム DKモーテル
DKモーテル 玄関



移動は大型バス
座席を1名につき2席利用で快適!

ツアーの基点となるユタ州都ソルトレイクシティから、観測地であるアイダホ州アルコまでは片道約250マイル(400キロ)・4時間のバスの旅。

当ツアーでは、お客様の大切なカメラや光学機器への振動による影響を最小限に留めるため、大型バスの座席をお一人様につき2席ご用意!

大切なカメラなどは、移動中もご自身の隣りに置けるので安心です。

American Airlines
アメリカン・エアライン

テキサス州フォートワースに本社を置くアメリカを代表する1930年創立の航空会社。旅客運送数及び旅客キロ数とも世界最大で、1日当たりの運航便数は関連会社も含めると4,000便以上。ワンワールド・アライアンス加盟。

手荷物について

■ 託送手荷物
  各手荷物の外側3辺の和(奥行+幅+高さ)が158センチ以内のもので、1個の重量が23キロを超えないもの2個まで無料

■ 機内持込み手荷物
  手荷物の外側3辺が、23×36×56センチを超えないもの1個と、身の回り品1個
※身の回り品とは、機内持ち込み手荷物より小さく、前方座席下に収納できるサイズのもの、例えばハンドバッグ、パソコンバッグ、カメラバッグなどを指します



ツアー日程

アメリカ(アイダホ)皆既日食観測の旅5日間
8月19日
(土)
 夕刻:アメリカン航空26便(17:55発予定)にてロサンゼルスへ

 ==== 日付変更線通過 ===

 午後:着(12:20着予定)後、入国手続きと国内線乗り継ぎ
 夜 :アメリカン航空国内線にてソルトレイクシティへ
 夜 :着後、専用バスにてホテルへ

  夕: 朝: 昼: 夕:    ソルトレイクシティ泊
8月20日
(日)
 午前:専用バスにてアルコへ(約4時間)
 午前:着後、観測地下見
 午後:クレーターズ・オブ・ザ・ムーン観光(入場)、ナンバーヒル(下車)
  朝: 昼: 夕:    アルコ泊
8月21日
(月)
 出発まで:皆既日食観測

 ※観測地概要:北緯43度38分/西経113度18分/標高1600メートル

第一接触 10時13分44秒/高度36.3度/方位110.3度
第二接触 11時30分58秒/高度48.3度/方位130.1度
最大食  11時31分48秒/高度48.4度/方位130.3度
■ 皆既時間:1分40秒 ■
第三接触 11時32分38秒/高度48.6度/方位130.6度
第四接触 12時55分32秒/高度57.0度/方位161.5度

 午後:昼食、チェックアウト後、専用バスにてソルトレイクシティへ(約4時間)
 
※客室は、午後3時までご利用いただけます
 夜:夕食後、ホテルへ

  朝: 昼: 夕:    ソルトレイクシティ泊
8月22日
(火)
 午前:アメリカン航空国内線にてロサンゼルスへ
 午前:着後、国際線乗り継ぎ
 午前:アメリカン航空27便(11:35発予定)にて帰国の途へ

 ==== 日付変更線通過 ===

  朝: 昼: 夕:    機中泊
8月23日
(水)
 午後:羽田着(15:35着予定)
  朝: 昼: 夕:   
早朝(04:00〜) 朝(06:00〜) 午前(08:00〜) 午後(12:00〜) 夕刻(16:00〜) 夜(18:00) 深夜(23:00)


旅行代金

●基本料金
 旅行代金  488,000円 (2017年8月19日出発:5日間)
 小児料金:大人と同額
 1人部屋追加料金  50,000円
 お一人様でのご利用は、部屋数に限りがあるため先着順とさせていただきます。ご希望の際は、お申込み時に必ず可否をご確認ください。
●上記に含まれない料金
 付加料金等  羽田空港施設使用料(2,570円)
 羽田空港旅客保安サービス料(100円)
 米国米国保安サービス料(1,160円)
 米国国際通行税(3,680円)
 米国動植物検疫使用料(410円)
 米国入国審査料(730円)
 税関審査料(570円)
 米国空港施設使用料(470円)
 上記計9,690円を、別途ご旅行費用に加算してお支払いください 

 ※レートにより金額が変わる場合があります。
 ※今後の原油価格の変動により、燃油サーチャージの新設・増額の際は、当該額を別途加算いたします。

旅行条件: こちらもお読みください。

2017.1.5 おかげさまで満席となりました。申し訳ありませんが、新規のお申込みは、キャンセル待ちでのお預りとなります。

参加申込書 ← エクセル形式のお申込み用フォームです。

連絡用メールアドレス: sales@swan-japan.co.jp

※メール添付またはFAXにてお送りください。ご予約の可否、ご参加可能な場合の正式なお申込み方法等について、折り返しご連絡を差し上げます。

※パソコンでの参加申込書入力ができない場合はご相談ください。

※ご予約は先着順とさせていただきますが、弊社指定の期日までに申込金のご入金及び参加申込書の提出が確認できない場合は、ご参加の意思のないものとしてキャンセルとさせていただきます。


ご注意事項

 査証について ESTA電子認証を事前に必ずお済ませください。

https://esta.cbp.dhs.gov/esta/

※類似サイトにご注意ください。
※IC旅券を所持していること。
※2011年3月以降、イラン、イラク、スーダン、シリア、リビア、ソマリア、イエメンへの渡航歴がある方はビザ取得が必要です(ESTA電子認証での渡航不可)。

・ESTA電子渡航認証にはお一人様につき14米ドルがかかります。(クレジットカード決済)
・ご希望により、弊社にて代行申請いたします(実費含めお一人様5,400円)。
 旅券残存期間  帰国時まで (入国時90日以上が望ましい)
 観測機材等について  観測に必要と思われる機材や付属品は、日本からご持参ください。現地では、リチウム電池などのバッテリーやフィルム、記録用メディア、充電用アダプターなどは種類により入手困難なものがあります。
 暑さ対策  タオルや帽子などの暑さ対策は各自十分に行ってください。
 悪天候に際して  このツアーは、天体現象の観測を目的にしたものですが、あくまでも観測に適した場所へご案内する目的のツアーであり、万一悪天候により観測ができない場合でも、旅行代金の一部または全額の返金は一切いたしかねます。
 お支払方法  銀行振込 (クレジットカードの取扱いはありません)

ツアーご参加の皆さんへ、うれしい3つのプレゼント!

日本唯一のお天気の神様! 

東京高円寺・気象神社の特製カードタイプ天気御守

安全基準をクリアした高品位遮光ガラス(遮光度13)使用で安心の日食観察!
太陽観察専用オペラグラス(倍率3倍/ストラップ付)
バス移動中でもインターネットでニュースを見たり、メールやSNSが使えて超便利!!エクスコムグローバル「イモトのWiFi」3G無料レンタル

※各プレゼントは、デザインや仕様の変更により、色や形状が画像と異なる場合があります。
※WiFiレンタルはご希望の方のみ。ただし、紛失や盗難、破損に伴う賠償はお客様負担となります。
※WiFiルーターは羽田空港にて配布・回収いたします。
※無料でご利用いただける3G-WiFiのデータ通信量は、1日につき500MB制限です。
※各プレゼントをご希望にならない場合でも、旅行代金の減額や返金はございません。



観測地データ
アメリカ アイダホ - アルコ(ARCO)

観測地はどんな場所?

今回の「アメリカ皆既日食ツアー」の観測地に選んだのは、アメリカ大陸を横断する長大な皆既帯の中でも、晴天率や雲量の少なさで、群を抜いて条件が整っているといわれるオレゴン州からアイダホ州にかけての乾燥地帯の中で、アイダホ州東部の標高1600メートルに位置する人口1,000人にも満たない小さな町アルコ(ARCO)。
8月の降水量はわずか16ミリ、平均雲量も30%未満という乾燥した地域です。

※画像クリックで拡大します。

2017.8.21 皆既帯マップ アルコの位置
アルコ 8月雲量データ(1) アルコ 8月雲量データ(2)


観測地アルコ(ARCO)周辺の過去10年間の天気は?

 ※Weather Undergroundによる過去10年間の8月下旬の天気データです。
 ※掲載データは、アルコから50マイル(80キロ)ほど西のハイレイ(HAILEY)のものです。

※画像クリックで拡大します。

2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年



観測地における日食データ(ARCO)

食分
現地時間
高度(°)
方位(°)
第1接蝕
0.000
10:13:44
36.3
110.3
0.109
10:21:49
37.6
112.0
0.243
10:31:49
39.3
114.3
食分25%
0.250
10:32:20
39.4
114.5
0.375
10:41:49
40.9
116.7
食分50%
0.500
10:51:25
42.4
119.1
0.506
10:51:49
42.5
119.2
0.635
11:01:49
44.1
121.8
食分75%
0.750
11:10:50
45.4
124.2
0.762
11:11:49
45.6
124.5
0.889
11:21:49
47.0
127.4
第2接蝕
1.000
11:30:58
48.3
130.1
最大食
1.028
11:31:48
48.4
130.3
皆既時間 : 1分40秒
第3接蝕
1.000
11:32:38
48.6
130.6
0.890
11:41:49
49.8
133.5
0.767
11:51:49
51.1
136.7
食分75%
0.750
11:53:10
51.2
137.2
0.645
12:01:49
52.3
140.2
0.524
12:11:49
53.4
143.8
食分50%
0.500
12:13:45
53.6
144.5
0.403
12:21:49
54.4
147.6
0.283
12:31:49
55.3
151.5
食分25%
0.250
12:34:35
55.5
152.6
0.164
12:41:49
56.1
155.6
0.044
12:51:49
56.8
159.9
第4接蝕
0.000
12:55:32
57.0
161.5
 ※Astro Arts Inc.社 Eclipse Navigatorによる算出データ
 ※平均月縁(月を完全な球体と仮定)による計算
 ※月縁の地形や観測機器の設置高度により、誤差が生じる場合があります。



観測に最適な場所を選定!

観測場所としてご利用いただけるのは、宿泊施設となるモーテル(幹線道路沿いにある自動車旅行者のための簡易ホテル)の正面にある芝生が美しい公園です。
※画像クリックで拡大します。
観測に最適な場所 観測に最適な場所
観測に最適な場所 観測地での食進行イメージ
もともと大きな宿泊施設がないこの町では、大人数の日食観測ツアーが押し寄せる心配もなく、ゆっくりと観測を楽しんでいただくことができます。

※公共の公園のため、貸切ではありません。また、ホテル敷地内や近辺での観測も可能です(いずれも徒歩圏内)。

(2016年8月21日撮影)


 山火事(WILDFIRE)とセンターピボットによる影響について


アルコ(ARCO)周辺の見どころは?

クレーターズ・オブ・ザ・ムーン国定記念物(CRATERS OF THE MOON N.M.)

約2000年ほど前まで続いた火山の噴火によって噴出した溶岩流が冷えて固まった特異な地形で、周囲に連なる25もの火山と、60以上もの溶岩流が確認されており、その中を、整備された遊歩道で散策することができる。その殺伐とした光景は、その名の通り、まるで月面を歩いているかのよう。

※画像クリックで拡大します。
クレーターズ・オブ・ザ・ムーン クレーターズ・オブ・ザ・ムーン
クレーターズ・オブ・ザ・ムーン クレーターズ・オブ・ザ・ムーン


ナンバー・ヒル(NUMBER HILL)

もともとは何も変哲もない岩山だったが、地元の高校生が卒業記念として、1920年に町を見下ろすこの岩山に白ペンキでその年号を描いたことがきっかけとなり、それが伝統となって、いつしかナンバー・ヒルとか、グラデュエーション・マウンテンと呼ばれるようになったもので、世界唯一の珍しい光景。現在では町のシンボルでもあり、どこからでも眺めることができる。

ナンバー・ヒル ナンバー・ヒル


お問合せ・お申込み

2017.1.5 おかげさまで満席となりました。申し訳ありませんが、新規のお申込みは、キャンセル待ちでのお預りとなります。

参加申込書 ← エクセル形式のお申込み用フォームです。

連絡用メールアドレス: sales@swan-japan.co.jp

※メール添付またはFAXにてお送りください。ご予約の可否、ご参加可能な場合の正式なお申込み方法等について、折り返しご連絡を差し上げます。

※パソコンでの参加申込書入力ができない場合はご相談ください。

※ご予約は先着順とさせていただきますが、弊社指定の期日までに申込金のご入金及び参加申込書の提出が確認できない場合は、ご参加の意思のないものとしてキャンセルとさせていただきます。


募集要項パンフレット ダウンロード

(表面)

(裏面)

パンフレット(1)-アメリカアイダホ皆既日食観測の旅5日間 パンフレット(2)-アメリカアイダホ皆既日食観測の旅5日間

募集要項(A4サイズのPDF)
ダウンロードは、こちらからどうぞ・・・


お問合せ・お申込み

【お問い合わせ・お申込み】
スワンインターナショナル株式会社
住所: 東京都中央区日本橋本町3-2-13 アドバンテック日本橋ビル7階 〒103-0023
電話: (03)5201-1001 FAX: (03)5201-1002
sales@swan-japan.co.jp 東京都知事登録旅行業第3-6656号

総合旅行業務取扱管理者:中村 雅彦
総合旅行業務取扱管理者とは、お客様の旅行を取り扱う営業所での取引責任者です。 このご旅行の契約等に関し、担当者からの説明にご不明な点がございましたら、 ご遠慮なく総合旅行業務取扱管理者にご質問ください。

【旅行企画・実施】
株式会社 レイライン
観光庁長官登録旅行業第1307号
静岡県富士市松岡1170-1